SEO対策を頼みたいと思っているけど・・・

  • 実際どの会社に頼んだらいいの?
  • 費用はどのくらいかかるの?
  • 実際に上位に上がるの?
  • どのくらいの費用対効果があるの?
  • SEO対策っていったい何をやるの?

と、様々な疑問や不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
ここでは私のプライベートでの実体験をもとに、SEO対策の中身やSEO会社に依頼するときの注意点などを解説していきたいと思います。

「仙台 結婚式二次会」でSEO対策するとしたら?

以前、私は友人の結婚式の二次会の幹事を頼まれました。結婚式の二次会の幹事ってすごく大変なんですよね。準備にそれほど時間をさける余裕がもない中で、参加者の出欠の取りまとめやお店選び、ビンゴゲームの景品購入などやることは盛りだくさんでした。

しかも、友人の大切な晴れ舞台。失敗できないというプレッシャーもかかります。

ですから、オシャレで、料理も美味しくて、参加者に喜んでもらえる、また、結婚する二人の記念日にふさわしいお店を選びたいと思いました。
また、私自身はじめての幹事だったこともあり、二次会進行の基本プランがあり、司会進行にも慣れているお店にしたいと思っていました。

まず、私がやったのは「仙台 結婚式 二次会」で検索すること。出てきたのは、ぐるなびウェディング、ホットペッパーなどのサイト。

仙台で行う結婚式二次会特集といったページにはなっていましたが、各お店の紹介は通常の紹介ページのため、お店の概要はわかるが、本当に自分がやりたいと思っている二次会に適しているかまではわかりませんでした。

「仙台 結婚式 二次会」で検索したとき、こんなサイトが上位にあって、こんな内容のお店紹介があったら、きっとお願いしただろうなぁ・・・というテーマをもとにSEO対策ってこんなふうに考えると効果的だよ、という内容についてお話したいと思います。

0.はじめに

本記事では、「SEO対策=あるサイトを特定のキーワードで上位表示すること」という定義で話を進めます。
最近は特定のキーワードで上位表示を狙うというよりも、サイト内にユーザーニーズを満たすコンテンツを多数掲載することで、ロングテールキーワードでの集客を狙う
ロングテールSEO、コンテンツSEO、オウンドメディアといったSEO対策が主流になっていますが、話がややこしくなるので、ここでは扱いません。

純粋にあるキーワードで上位表示を狙い、問い合わせや売上アップなどの成約につなげることという前提で進めます。

1.SEO対策する目的は売上を上げること

SEO対策の目的は上位表示することではありません。

「うちのホームページが◯◯というキーワードで上位表示した!」と喜んでいる方に、「どのくらい問い合わせが増えたんですか?」と聞いてみると、「いや、問い合わせは全然増えてない」ということがよくあります。

狙ったキーワードで検索して自分のサイトが出てくることが嬉しいという気持ちもよくわかります。

ですが、上位表示はあくまで売上アップや顧客獲得につなげるための1つの過程にすぎません。

今回のケースで言えば、「仙台 結婚式 二次会」で検索した見込み客に、自分のお店に問い合わせをしてもらって、結婚式二次会の予約をしてもらうことです。

2.上位表示よりもコンテンツのほうがはるかに重要

SEO対策と人通りの多い道

実際に私が検索したとき上位にあった「ぐるなび」や「ホットペッパー」に載っているお店に問い合わせをすることはなかったのですから、上位表示だけでは目的を果たせないことはおわかりいただけたと思います。

いくら上位表示しても訪問した人のほしい情報が載っていなければ、問い合わせは増えません。ざるで水をすくうようなものです。

SEO対策を行うことは、人通りの多い場所にお店を出すことだと考えてください。

どんなに人通りが多くても、店構えがイマイチだったり、看板が汚かったり、商品の質が悪かったら、お客様は買ってくれないと思います。

どんなに人通りが多い場所にお店を出しても(=SEO対策)、お店(=自社サイト)がイマイチならば売上が上がらないのは、通常の店舗でも、インターネットでも同じです。

まずはお客様に利用してもらえるようにお店(自社サイト)を磨き上げることが重要です。

「仙台 結婚式 二次会」の場合では、検索する人がどんな情報を求めていて、自分のお店がどんなお店か、何が優れているのか、どんな二次会ができるのかなど、知りたいであろう内容を洗い出し、ニーズを満たすことのできるコンテンツを用意する必要があります。

3.上位表示したときの費用対効果を考える

SEO対策が成功して、適切に問い合せを増やすことができた場合、どのくらい売上があがり、どのくらいの費用であればペイできるのか考えてみます。

仙台の二次会の相場でいうとだいたい5000円くらい。平均的な二次会の人数としては30人程度でしょうか。この金額に根拠はありません。経験値による個人的なイメージと保守的に算定しようという考えに基づいています。実際にシミュレーションするときは、自分のお店の二次会プランの平均価格と平均収容人数で計算してください。

イタリアン飲食店の原価率40%くらいだそうです。
参考:http://satoscpa.com/insyokugennkaritu.html

【売上見込み】
・結婚式二次会の売上:5000円×30人=15万円
・売上原価:15万円×40%=6万円 ・利益:15万円-6万円=9万円

実際に「仙台 結婚式 二次会」で上位表示したとき、どのくらいの問い合せがあるのでしょうか?

キーワードプランナーというグーグルが提供している無料ツールで調べてみると、月間検索数は320件。

キーワードプランナーの使い方はこちらの記事が丁寧に解説されています。
参考:http://liskul.com/ad_kwplanner2014-3925

【月間の問い合わせ件数】
月間検索数320(※)×成約率1%×営業成約率50%=月間問い合わせ件数1.6件

自社サイト訪問者に適切な情報提供ができた場合の問い合わせ率はだいたい1%くらいになります。営業成約率というのは、問い合わせがあってから、実際に二次会の予約に至るまでの数値です。だいたい約半分(=50%)と見ています。

【月間の売上/利益見込み】
月間問い合わせ数1.6件×1件当たり売上15万円=月間見込み売上24万円
月間問い合わせ数1.6件×1件当たり粗利9万円=月間見込み売上14.4万円
【年間の売上/利益見込み】
年間売上:24万円×12ヶ月=288万円
年間利益14.4万円×12ヶ月=172.8万円

お店の運営にはここから固定費などがかかるので一概には言えませんが、月額5万円費用×12ヶ月=60万円の年間SEO対策費ならペイできるのではないでしょうか。

結婚式は日曜日に行われることもありますので、売上の少ない日曜日の夜にまとまった売上を上げることができるのなら嬉しいお店も多いかもしれませんね。

(※)同業の方向けに補足
検索ボリュームの全数がサイトに訪れるわけではないという話がになると思います。キーワードプランナーの検索ボリュームは完全一致をベースとしているので、当該キーワードの複合キーワードでも集客できると考えると上位表示時(10位以内)にはキーワードプランナーの検索ボリュームの数値に近づくというのが当社のデータとしてあります。もちろんキーワードによってばらつきはありますが。当社では上位表示達成時(1ページ目)に来た時に得られる、ユニークユーザー数をこの数値として算出している。

4.ぶっちゃけSEO対策って何をやるの?

SEO対策には内部対策と外部対策の2つの施策があります。

■内部対策
内部対策は主に以下の3つを行います。

内部対策①ー上位表示を狙うキーワードを見定め、各ページタイトルに含める
内部対策②ー検索エンジンが全部のページを発見しやすいようにページの構成を考える
内部対策③ーお客様に有益なコンテンツを提供する。そのページの評価が上がり、上位表示する

「仙台 結婚式 二次会」ならば、仙台市で行う素敵な結婚式二次会プラン」といったようにタイトルにキーワードを含めたり、訪問者の目を引く説明文などを入れることで、サイトへの訪問を促します。

■外部対策
外部対策とは自社サイトへの流入経路を増やすことです。

インターネットでの流入経路はリンクになりますので、外部対策は自社サイトへのリンクを増やすことになります。受けるリンクを増やすことなので、被リンク対策と言ったりもします。

最近はスマホの普及やソーシャルメディアの流行によって被リンクを獲得しやすくなりました。しかし、これは競合他社も一緒です。

競合他社よりも多くの被リンクが得られるように、知り合いに紹介してもらいやすいサイトにしたり、シェアされやすい記事を書いたりしていきます。

5.失敗しないSEO会社の選び方

SEO対策の目的は、上位表示することではありません。売上を上げること、問い合せを増やすことなど、最終的に自社の何らかの利益につなげることです。

SEO会社を選ぶ最は以下の点に注意しましょう。

(1)一番重要なのはそのSEO会社が何を目的に置いているかを見極める
単に上位表示だけを請け負うのか、売上アップや顧客獲得まで見越した上で上位表示を行うのかではまったく違います。売上アップを行うには上位表示を狙うキーワード選定も重要になってきます。

(2)被リンク対策を聞いてみる
どのような形で被リンク対策を行うか聞いてみましょう。自社で所有している大量の被リンク獲得を行うSEO会社であった場合、検索エンジンで禁止されている被リンク販売とみなされてペナルティをくらってしまうリスクの高い方法もあります。被リンク対策しかやらないSEO会社には少し気をつけたほうがいいと思います。ほかにも相互リンクしたり、無料サイトに登録したりと様々な方法がありますので、実際にどのように被リンク対策を行うのか聞いてみましょう。

(3)内部対策も行ってくれるのか?
ここ最近のSEO対策は内部対策に力点を置くようになっています。お客様にとって有益なコンテンツがあれば、ソーシャルメディアなどから自然とリンクが集まり、検索エンジンからの評価も高まるからです。ページの構成、タイトルなど他の内部対策をしっかりやることで、さらに検索エンジンに評価されやすいように施策を行ってもらえることが重要です。

6.成功報酬型SEOは実はリスクが高い

成果報酬型SEOとは、上位表示できた場合だけ、上位表示期間中◯万円という報酬を頂くスタイルです。成果報酬型SEOを行う会社にとってあなたのホームページはたくさん請け負った上位表示候補の1つに過ぎません。

ですから、あなたのホームページを何がなんでも上位表示する必要はないのです。また、成果報酬型のSEO対策を行っている場合、ほとんどは被リンク対策に重点を置いています。

しかも、どのような被リンクなのか明らかにされません。そのような会社にあなたの大切なホームページを任せるなんてとても怖いことだと思いませんか?

集客効果も高く、継続し続けるSEO対策は一朝一夕ではできません。成果報酬型SEOを行うSEO会社すべてがそのような会社なわけではありませんが、継続的に丁寧な上位表示施策を行うには固定費がかかるため、定額制を取る場合が多いです。

7.自分でできるSEO対策

SEO対策の重要施策の1つである被リンク獲得を自分で行う方法があります。

無料ブログに自分のお店を紹介した記事を書き、更新していきます。そこにお店のホームページに飛んでもらうためのリンクを挿入します。これだけです。

挿入するリンクには上位表示を狙うキーワードを含めましょう。
「仙台市にある◯◯(お店の名前)の結婚式二次会おすすめプラン」

キーワードを無理やり含めると日本語として変な文章になりがちですが、できるだけ自然な文章になるようにします。被リンク獲得と同時に自社ホームページへの送客もできるので一石二鳥です。

記事の内容としては、お店についてお客様が知りたいであろう内容にします。間違っても自分のビジネスに関係のない日常記事は避けましょう。これを継続することで徐々に自社のホームページの評価があがり、次第に上位に来ます。

実は一番難しいのは”継続すること”です。ブログ記事も数行のコメントよりは、きちんとした文章の記事が望ましいです。文字数としては500文字くらいはほしいところです。

自分のお店への思い入れやこだわりを文章にすれば、それほど難しいことではないと思います。
———————————–
・料理の紹介
・シェフの経歴の紹介
・二次会プランの紹介
・二次会特別プランでサービスとなるシャンパンの説明
・おすすめワインの紹介
・季節のお料理の紹介
・こだわり食材の紹介
———————————–
など題材は豊富にあると思います。

ブログ記事の作成には時間がかかると割り切ることです。効果の高い方法に近道はないというのが正直なところです。

8.最後に

いかがでしたでしょうか。

実例をもとにSEO対策について解説してみました。

あなたのビジネスに当てはめながら、信頼できるSEO会社選びや効果の高いSEO対策の検証にお役立ていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
元消防士。在職中にSEO対策と呼ばれる検索エンジン上位表示手法を独学で研究・習得し、2010年3月に独立。SEO対策を駆使し、競合ひしめく激戦キーワードで次々と上位表示を達成。2011年6月、インターネット集客を事業とする株式会社フロム・インパクトを設立。

最新記事 by 尾形 哲也株式会社フロム・インパクト (全て見る)